2010年04月19日

戦国武将シリーズ京都の手作り人形。心をこめておつくりしてます。【五月人形】【戦国武将シリーズ】【京都の手作り人形】【キューブシリーズ】“キューブ武将(大)”10P16mar10eagles

戦国武将シリーズ京都の手作り人形。心をこめておつくりしてます。【五月人形】【戦国武将シリーズ】【京都の手作り人形】【キューブシリーズ】“キューブ武将(大)”10P16mar10eagles戦国武将シリーズ京都の手作り人形。心をこめておつくりしてます。【五月人形】【戦国武将シリーズ】【京都の手作り人形】【キューブシリーズ】“キューブ武将(大)”10P16mar10eagles


“キューブ武将(大)” 商品名 “キューブ武将(大)”
サイズ (cm) 幅 奥行 高さ 5.5 cm 4 cm 14.5 cm 素材 レーヨンちりめん
製造元 株式会社リュウコドウ 日本製 楽天国際配送対象商品(海外配送) 詳細はこちらです。 Rakuten International Shipping Item Details click here 他にもご予算別に揃えました 5000円 まで 2万円 まで 10万円 まで 10万円 以上京都の手作り五月人形飾りです!
かわいい人形から昔ながらの人形まで、 気持ちを込めてにつくりあげております。
お部屋の季節のインテリアとして・・・お店のディスプレイにも・・・ キューブシリーズ

さらに詳しい情報はコチラ≫



ラベル:戦国武将
posted by sengoku at 00:00| Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

【送料無料】上杉謙信本格甲冑戦国武将鎧飾り522-3305五月人形金彩鉄仙 越後の虎(きんさいてっせん えちご)

【送料無料】上杉謙信本格甲冑戦国武将鎧飾り522-3305五月人形金彩鉄仙 越後の虎(きんさいてっせん えちご)
送料無料】上杉謙信本格甲冑戦国武将鎧飾り522-3305五月人形金彩鉄仙 越後の虎(きんさいてっせん えちご)


マメ知識 【上杉謙信の兜「日輪(にちりん)前立・日月(じつげつ)の兜」】
前立の日・月は護身・勝利祈願の摩利支天信仰によるものだとか。無駄な戦いは好まなかったが、いざという時は無敵を誇った謙信公。 日輪に三日月の前立てが壮大なロマンを感じます。

【上杉謙信公ってどんな人?】
「毘沙門天の化身」、「越後の龍」など異名を持ち、義侠に富んだ数々の逸話を残しつつ、
戦国時代の最強武将としても名高い稀代の名将。
天文十七年に兄晴景と争い、守護上杉定実の調停で長尾の家督を譲られ春日山城主となった。
以後、戦国動乱の時代にあって、紺地日の丸、白地に毘字の旗幟をなびかせて、
北陸・信濃・関東に出陣を重ねた。
宿敵武田信玄との五度にわたる「川中島の合戦」は戦国時代の合戦中の白眉として名高い。
天正四年、本願寺と和睦し、織田信長との同盟関係を断ち、はるか遠く中国筋の毛利氏と連携して織田信長挟撃を策した。 戦国時代を疾風の如く駆け抜けた、合戦の天才児上杉謙信。
1.櫃(ひつ)の上に佩盾(はいたて)の中心を合わせ、帯の両端を蓋の間に差し込みます。
2.芯木を通した胴を、櫃の蓋の中央よりやや手前に置きます。
3.芯木の上部の溝に、面頬(めんぼう)の紐を掛け、兜を乗せます。
4.脛当て(すねあて)と毛沓(けぐつ)を櫃の前に並べます。
全体のバランスを整えて完成。

さらに詳しい情報はコチラ≫

ラベル:上杉謙信
posted by sengoku at 00:00| Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

【送料無料】戦国武将上杉謙信愛らしいお顔のおぼこ大将飾り522-2000五月人形初陣大将 几帳飾り(ういじん きちょうかざり)

【送料無料】戦国武将上杉謙信愛らしいお顔のおぼこ大将飾り522-2000五月人形初陣大将 几帳飾り(ういじん きちょうかざり)【送料無料】戦国武将上杉謙信愛らしいお顔のおぼこ大将飾り522-2000五月人形初陣大将 几帳飾り(ういじん きちょうかざり)


マメ知識 【上杉謙信の兜「日輪(にちりん)前立・日月(じつげつ)の兜」】
前立の日・月は護身・勝利祈願の摩利支天信仰によるものだとか。無駄な戦いは好まなかったが、いざという時は無敵を誇った謙信公。 日輪に三日月の前立てが壮大なロマンを感じます。

【上杉謙信公ってどんな人?】 「毘沙門天の化身」、「越後の龍」など異名を持ち、義侠に富んだ数々の逸話を残しつつ、戦国時代の最強武将としても名高い稀代の名将。
天文十七年に兄晴景と争い、守護上杉定実の調停で長尾の家督を譲られ春日山城主となった。
以後、戦国動乱の時代にあって、紺地日の丸、白地に毘字の旗幟をなびかせて、北陸・信濃・関東に出陣を重ねた。
宿敵武田信玄との五度にわたる「川中島の合戦」は戦国時代の合戦中の白眉として名高い。
天正四年、本願寺と和睦し、織田信長との同盟関係を断ち、はるか遠く中国筋の毛利氏と連携して織田信長挟撃を策した。
戦国時代を疾風の如く駆け抜けた、合戦の天才児上杉謙信。

さらに詳しい情報はコチラ≫

ラベル:上杉謙信
posted by sengoku at 09:00| Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【送料無料】戦国武将単品甲冑本格甲冑鎧飾り単品飾り522-3353-t五月人形本仕立て本多忠勝公の鎧(ほんだただかつ)

【送料無料】戦国武将単品甲冑本格甲冑鎧飾り単品飾り522-3353-t五月人形本仕立て本多忠勝公の鎧(ほんだただかつ)【送料無料】戦国武将単品甲冑本格甲冑鎧飾り単品飾り522-3353-t五月人形本仕立て本多忠勝公の鎧(ほんだただかつ)

甲冑工房 雄山作 号数 10号
飾ったサイズ 幅45×奥行45×高さ85cm
・徳川四天王の一人、本多忠勝公の鎧。
高級甲冑工房「雄山」作限定製作リアルシリーズ。
・極上正絹糸威(おどし) ・木製高級塗櫃 ・総本皮小札 ・木彫り鹿角脇立て ・木彫り獅噛前立て ・甲掛け、総鎖篭手(こて) ・鎧はすべて下の櫃(ひつ)の中に入ります。

※1. 衣裳の模様や柄は同一の生地を用いておりますが、商品ごとに若干異なる場合がございます。
※2. 天然素材を使用しておりますので、木目や風合いに違いが生じる場合がございます。
※3. 商品画像は忠実に撮影しておりますが、閲覧環境により、見え方が異なる場合がございます。
1.櫃(ひつ)の上に佩盾(はいたて)の中心を合わせ、帯の両端を蓋の間に差し込みます。
2.芯木を通した胴を、櫃の蓋の中央よりやや手前に置きます。
3.芯木の上部の溝に、面頬(めんぼう)の紐を掛け、兜を乗せます。
4.脛当て(すねあて)と毛沓(けぐつ)を櫃の前に並べます。
全体のバランスを整えて完成。

さらに詳しい情報はコチラ≫

ラベル:本多忠勝
posted by sengoku at 00:00| Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

【送料無料】真田幸村平飾り戦国武将兜飾り522-1520五月人形真田幸村公の兜 峻峰(しゅんぽう)

【送料無料】真田幸村平飾り戦国武将兜飾り522-1520五月人形真田幸村公の兜 峻峰(しゅんぽう)

【送料無料】真田幸村平飾り戦国武将兜飾り522-1520五月人形真田幸村公の兜 峻峰(しゅんぽう)


マメ知識 【真田幸村公の兜「六文銭」】
六文銭は六道銭をあらわしている。
六道銭とは、亡くなった人を葬る時、棺に入れる六文の銭のことで、三途の川の渡し賃なのだとか。1582年(天正十年)、武田勢は、天目山の戦に破れ、昌幸の軍も上田城に引き返すことになりました。ところがその途中、四万余の北条軍に遭遇してしまったのです。
「わが軍は、わずか三百。これでは到底勝ち目がない。さて、どうしたものか。」
思案に暮れる昌幸の前に、当時15才の幸村が「私に紋のない旗をお与え下さい」と提案。
その旗に北条方の武将松田氏の旗印永楽通宝(御紋金銭)を描いて兵に持たせ、
軍を六隊に分けて闇討ちをかけました。
北条方は松田が謀反を起こしたと勘違いして大混乱。
それに紛れて真田勢は無事上田城に帰り着いたのです。
これにちなんで幸村は六文銭の旗印を持つことになったのです。

 【真田幸村公ってどんな人?】
日本一の兵(つわもの)と称えられながらも、
「大坂夏の陣」で壮絶な戦死を遂げた智謀の名将・真田幸村。
真田丸は幸村が大坂冬の陣に備えて築いた東西に長い三日月形の出城で、
偃月城(えんげつじょう)とも呼ばれた。
大坂冬の陣の和平によって大坂城を裸城にされた豊臣右大臣家は、
埋められた堀の掘り起こし等の復旧工事を手がけた。
これが再軍備とみなされ、再び東西手切れとなり、大坂夏の陣が始まった。
真田隊は、本多忠朝(ただとも)隊を突破、二陣、三陣を突破し、家康の本陣に突入。
家康の馬印が倒され、三度にわたる家康本陣突入であったが、ついに討つことはできず力尽きた。

1.櫃(ひつ)の上に、芯木をやや手前に置きます。
2.袱紗(ふくさ)を芯木に、菱型になるようかけます。(絵柄や家紋のある袱紗は絵柄を正面にします)
3.前立を、兜の前中央の受け口に差し込みます。(前立は竜頭・獅子頭などがあります)
※兜によって付かないものもあります。
4.鍬形(くわがた)を左右の受け口に差し込みます。
剣先が外側を向くように差し込んでください。
※兜によって鍬形の形は変わります。
・鹿角型の鍬形に六文銭のついた幸村公の兜。
・室町時代名将兜「阿古陀形筋鉢の兜」 『室町時代に作られた兜の中で最も有名。
「阿古陀形(あこだなり) 」と呼ばれる種類の兜です。
 兜の鉢は頂上がややくぼみ、後頭部に張りがあります。
阿古陀瓜(あこだうり)の形に似ていることから、阿古陀形と呼びます。
この特有の形は室町時代に流行し、戦国時代の武士たちに広く利用された実用美あふれる優品です。』・鹿皮つき。・「真田幸村公」純銀メッキ仕上げのヒストリカルフィギュアとミニ旗のぼり付き。

※1. 衣裳の模様や柄は同一の生地を用いておりますが、商品ごとに若干異なる場合がございます。
※2. 天然素材を使用しておりますので、木目や風合いに違いが生じる場合がございます。
※3. 商品画像は忠実に撮影しておりますが、閲覧環境により、見え方が異なる場合がございます。

さらに詳しい情報はコチラ≫

ラベル:真田幸村
posted by sengoku at 00:00| Comment(0) | 五月人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。